ヨセフのメモ帖

パワースポットや占い、クリスタルなどスピ系を中心に、徒然なるままに…。

天秤座満月にルーンが伝えてくれたこと

昨日、4月8日(水)11:35に天秤座でスーパームーンの満月でした。

今回引いたルーンは「ベオーク」。

f:id:josephjophiel:20200409212412j:plain

ベオーク

誕生や新たな始まり、成長などの意味があります。

ここ数ヶ月に引いたルーンの意味を集約しているように感じました。

内観したり、戦ったり、考えたり…ということが続いて浄化され、そろそろ新しい何かが始まる、または始めるのかなぁといった。

今まで固執していた考えを、一旦よそへ置いた方がいい。

うまく流れていかない古い思考は、もう必要ないから。

あなたが見ている先にちゃんと焦点を絞って、よそ見をせず、振り返らずに進むべき時。

 

今ある問題はネガティブな面だけじゃない。

新たにポジティブに変われるきっかけを与えてくれるものでもあるんだよ。

そこに気付くことが、今の成長なんだ。

 

私は、昨年11月から会社員として働いています。

ご縁とタイミングが合って、個人事業主フリーランス)から11年ぶりの転職です。

その前も会社員だったこともあるのですが、年齢も重なった上での久々の規則正しい通勤と満員電車、新たに習得・研鑽すべきことがてんこ盛りといった毎日に「キッツイな〜」と思うことも多々アリで。

そう思いながら日々精進し、環境にも慣れてきて、最近は結構楽しくなってきたところでした。

そんな折、7日(火)に政府が発表した緊急事態宣言により、私の勤務先でも昨日から一部テレワーク適用となりました。

www.kantei.go.jp

「おぉ、また自宅でも仕事をするのかぁ」と、気持ちはちょっとフリーランス感覚に。

でも昨日・今日と2日間、在宅勤務をしてみて、当たり前だけどやはり今は会社員なのだということを実感。

在宅だけど、フリーのように自分のペースで仕事というのとは違うんだと。

また会社では、前々から「いずれテレワーク環境を整える」という課題を抱えていたのですが、〝いずれ〟ではなく、準備もそこそこのままとにかく〝今〟やることになり、急きょワサワサと動き始めた次第で…。

 

個人的なこの状況や立場と、現在の世界情勢と、今回のルーンからの言葉を総合して、今後のことを考えたうえで今やるべきことを見極めて、今の流れに沿った発想の転換とそれにともなった行動をすることが、地球規模でまさに求められているのだなと改めて感じたのでした。

牡羊座新月にルーンが伝えてくれたこと

3月24日18:28に牡羊座新月でした。

この時に引いたルーンは「アンスール」(逆)でした。

f:id:josephjophiel:20190622150720j:plain

アンスール(逆)

言葉やメッセージ、受け取ることなどの意味があります。

1月の蟹座満月の時と同じなので、もう一つ引いてみたら

今度は「ティール」の逆。

f:id:josephjophiel:20200329161007j:plain

ティール(逆)

戦士や挑戦という意味の逆さです。

そのまま突き進んでよいのかな?といった感じですよね。

どの言葉を信じたらよいのか、正しい情報がわからない。

イマイチ伝わってこない。

そんな不安な時だけど、焦って動くのはよくないよ。

 

あなたが克服したいことは、本当に自分でどうにかできることなのかな?

すぐにでもやろうとしていることは、本当に今必要なことなのかな?

今は戦うタイミングではないよ。

 

聞こえないもの、見えないものを無理に受け取ろうとしなくてもよいから。

とにかくじっとしている方が賢明な時があるのを知ろう。

 

このルーンを引いた翌日夜に、小池都知事による会見がありました。

www.j-cast.com

私はこれをオンタイムで見ていませんでした。

でもこの晩、本日3月29日(日)午後に花見の代わりに予定していた、ビアバーでの仲間との集まりをやるかやらないかということを友人たちとLINEで相談していて、その時は様子見して決めるということに。

翌朝、会見の概要をニュースで見て、今回は〝マスコミの煽り〟的なものとはちょっと違のかもと感じました。

そして結局、今日の集まりは中止にしました。

 

さらに予報通りに首都圏は季節外れの雪となり、気候的にも外出は足止め。

久々にちょっとのんびりできる週末となり、体力を温存できるありがたさも感じています。

f:id:josephjophiel:20200329163952j:plain

雪が止んだら、地面からツクシが顔を出していました♡

乙女座満月にルーンが伝えてくれたこと

すっかり数日経ってしまい、月も少し欠けてきますが、3月10日(火)2:48に乙女座で満月でした。

毎度のことながら、のんびりですみません。

 

で、この日にルーンを引いたら、「イス」と出ました。

f:id:josephjophiel:20200311080137j:plain

イス

氷や行き詰まりといった意味があります。

「うわ〜っっ‼︎」と思いましたよ、ワタクシ。

世界を震撼させてる新型コロナウィルス(COVID-19)もそうだし、私自身もそうだし。

そしてルーンから伝わってきた言葉は…

今は待つべし、とにかく待つべし。

もしパニックを起こしたり、ロックされてしまったような状況だったりしても、冷静さを取り戻せばこの氷はいずれ溶けるから、その時を待つべし。

 

下手に動かなくてよい。

慌てなくてよい。

無理矢理に今の状況を変化させる時ではないよ。

流れに身をまかせ、暖かくなって氷が溶けたら、新しいステップへ進む時。

 

私自身のことといえば、水瓶座新月のブログでお伝えしていた、新しいニャンコ先生を3月1日に我が家に迎え入れました。

実は事前に、この子の里親になるべきか否か、亡き相棒猫のミカに聞いてみたのです。

ミカの返事は「・・・」。

え?反対なの?と聞いたら、「反対ではないけど」と。

賛成でも反対でもないって、どういうこと?と聞いたら、

「ヨセフの仕事が増えるよ」と。

これは生活の糧にしている仕事が増えて収入が増える、の心躍るような意味ではなく〝やるべきことが増える〟の意味。

 

そのミカの言葉は本当に言い得ていて、その子を受け入れると決めてから今に至るまで、自宅にいて起きている時間は、最低限のルーティンを除いて、ほとんどニャンコ先生に費やしている次第でございます。

そんな状況で引いた「イス」に、「うわ〜っっ‼︎そう来たか」となってしまったのでした。

 

そんなこんなで書きたい出来事や気づきは山積みですが、変わらずぼちぼちマイペースに更新していきます。

魚座新月にルーンが伝えてくれたこと

昨日2月24日(月・祝)は魚座新月でした。

今回引いたルーンは「二イド」。

f:id:josephjophiel:20191214165139j:plain

二イド

欠乏や束縛、抑圧などの意味があります。

12月の双子座満月と同じルーンでした。

前回はとにかく苦しみをどうにかしたいといった感じ強かったのですが、今回は、半月前の獅子座満月からの流れを感じます。

〝自分を見つめる〟〝答えは自分の中にある〟的な。

なかなか思い通りに進まないもどかしさ、自由になれない苦しさを感じているなら、ひとまずちょっと立ち止まってみようよ。

 

何かに縛られて動けないからって、もがいたら、絡まるだけ。

自分のおへそを覗くように、キュッと丸まって自分の内側に目を向けてみて。

あなたを縛ってピンと張っていたものが、じわっと緩むのがわかるはず。

 

そう、今の状況を作ったのはあなた自身。

あなたが決めたこと、選んだこと。

そこに気付いたなら、絡んだ糸がほどけてくる。

今できることが見えてくる。

そうして先に進める時が来るのはもうすぐだから。

©2019 ︎︎Joseph.M